ギャラリー
アーティスト。
メインは「下地ワークス」制作。
サブ・ワークとして、
日本全国の漆職人の仕事を紹介中。
漆の素晴らしさを、
一人でも多くの人に、
伝えたいと思っています。
 
 
ホーム
ブログ「うるしが、いいね。」
小川マア「下地ワークス」
ぬりもの対談「うるしが、いいね。」
 
by Urushigaiine Project
 
『鎌田克慈の盆・膳』展

乾漆ならではの「うねり」の器も加えて

2018(H30)年3月22日(木)〜31日(土)

25日(日)・26日(月)は休み

12時〜18時 最終日〜16時

スペースたかもり

〒112−0002

東京都文京区小石川5−3−15−302

お菓子調進所・一幸庵 3階

TEL.03−3817−0654

 

| - | 08:08 | - | - |
漆 福田敏雄 高田晴之 土田和茂

2018(H30)年3月8日(木)〜26日(月)

11時〜18時

火曜定休

荒れ狂う日本海を横目に、

冬の輪島に向かう。

彼らは、街の中心地から離れた

水辺のある静かな土地に住まい、

粛々と静かに仕事をされていた。

漆の仕事に偶然はない。

木地は腕利きの木地師により

1ミリ以下で調整され、

仕事は見事なまでに

段取り能く組まれている。

丁寧な下拵えに一層一層塗り整えられ、

最後の仕上げ、清められた一室に、

まるで儀式のような本塗りに向かう。

お話を伺えば、

佳き漆器への思いは三者三様。

ただ共通していることは、

木と漆の持つ特性を深く理解し、試行錯誤し、

目指す漆器への学びと歩みを止めないこと。

今展では、新たにお一方を嬉しくお迎えし、

三人の塗師による三様の漆器をご堪能頂きたい。

http://www.janis.or.jp/users/geshi/180308urushi.html

夏至

〒380−0841

長野市大字長野大門町54 2F

Tel.026−237−2367

 

| - | 23:23 | - | - |
木のうつわ 仁城義勝

LACQUERED WOODEN VESSELS

2018(H30)年3月2日(金)〜19日(月)

10時〜18時

火曜定休

作家在廊 3月3日(土)・4日(日)・5日(月)

日日 gallery nichinichi

〒602−0875

京都市上京区新富町298

TEL.075−254−7533

http://www.nichinichi.com

 

| - | 00:50 | - | - |
大宮静時 木のうつわ展

2018(H30)年2月6日(火)〜12日(月)

日本橋眦膕娃軍 器百選

最終日は17時閉場

https://www.takashimaya.co.jp/tokyo/

 

| - | 23:45 | - | - |
仁城義勝・逸景「木のうつわ展」

2018(H30)年1月20日(土)〜1月27日(土)

11時00分〜18時00分

会期中の休み:1月25日(木)

在廊日:1月20日(土)・21日(日)

木を慈しみ  与えられた素材を無駄にせず、

最後まで使い切るための手間を惜しまない。

そうして作られた器からは木の暖かさが

伝わってきます。どうぞお手にとって

ご覧ください。 

漆ギャラリー舎林

〒545−0052

大阪市阿倍野区阿倍野筋2−4−41

TEL.06−6624−2531

FAX.06−6624−2531

http://u-syarin.blogspot.jp

 

| - | 23:40 | - | - |
赤木明登 花器展

2017(H29)年12月22日(金)〜28日(木)

11時00分〜19時00分 最終日〜17時

桃居

〒106−0031

東京都港区西麻布2−25−13

TEL.03−3797−4494

http://www.toukyo.com/

 

| - | 22:58 | - | - |
彦十蒔絵 若宮隆志展

Featuring 小松美羽

2017(H29)年12月6日(水)〜12日(火)

銀座三越 7階・ギャラリー

https://mitsukoshi.mistore.jp/store/ginza/floor/7f/gallery/index.html

彦十蒔絵の作品に加え、注目の現代アーティストとして

国内外でめざましい活躍している小松美羽氏の神獣たちを、

木彫作家・小黒アリサ氏、蒔絵師・小西紋野氏らとの

コラボレーションで蒔絵作品として再現し、

新たな命を吹き込んだ作品を製作しました。

 

| - | 00:16 | - | - |
山本隆博 ぬりもの

2017(H29)年12月8日(金)〜25日(月)

10時00分〜18時00分

定休日:火曜日

作家在廊:12月8日(金)〜10日(日)

端整なぬりもので、

料理人にも人気の高い山本隆博さん、

新境地です。

艶とマット。黒と薄墨。木肌と目はじき。

そんな光と質感の繊細なコントラストを

意識した平皿、板皿、リム皿など。

和に洋に使える、

70点以上の新作が揃います。

日日 Gallery Nichinichi

〒602−0875

京都市上京区新富町298

TEL.075−254−7533

FAX.075−254−7501

http://www.nichinichi.com

 

| - | 23:10 | - | - |
杉田明彦 BACK to BLACK

2017(H29)年11月28日(火)〜12月8日(金)

12時00分〜19時00分

定休日:日曜・月曜

サンドリ−ズ(Sundries)

〒107−0062

東京都港区南青山4−10−15

TEL.03−5411−0799

 

| - | 00:05 | - | - |
続・続『繋ぎ箱』展

秋田杉 × 漆

2017(H29)年11月30日(木)〜12月22日(金)

木曜・金曜・土曜のみ開廊

12時00分〜18時00分 最終日は16時まで

柴田昌正 秋田県大館 秋田杉の生地

須藤賢一 青森県弘前 紗蒔(しゃじ)塗

内田徹  福井県鯖江 透溜(すきだめ)塗

スペースたかもり

〒112−0002

東京都文京区小石川5−3−15−302

お菓子調進所・一幸庵 3階

TEL.03−3817−0654

 

| - | 23:41 | - | - |